一般歯科

虫歯や歯周病、入れ歯の治療などを行います

虫歯は食事に含まれる糖分を栄養にする細菌が酸を出し、歯をどんどん溶かしていく病気です。虫歯はほっておくと歯の中の神経を刺激し痛みを出してしまいます。我慢して一旦痛みがひいたとしても刺激によって歯の中の神経が死んでしまっている可能性があります。さらにその神経が腐ってしまって膿を持つと再び痛みが出てしまいます。虫歯は歯が黒くなるイメージがあるかもしれませんが必ずしもそうではありません。初期の段階では白いまま進んでしまい、本人が全く気づかないこともよくあります。

歯科ユニット

歯周病はその名の通り歯の周りの病気です。歯や歯ぐきに付いた食べかすなどに潜む細菌が毒素を出し、その為歯ぐきや歯を支える骨を攻撃します。汚れは口臭の原因なるばかりか段々固まって歯石となり強固に歯にこびりつきます。慢性的に攻撃を受けて歯の周りに膿を持ち、骨は溶けて歯をぐらつかせ、最悪抜けてしまいます。また近年、歯周病は糖尿病や狭心症、心筋梗塞との関係性が研究されています。早産や低体重児出産の関係も懸念されており、妊娠中の方にも注意が必要です。特に喫煙は肺がんや歯周病の発症や進行および治療効果の低下に大きく関与することが指摘されています。歯周病も初期の段階では気付き辛く、自覚するときには中程度以上の状態ということも。 怖い話ばかりになりましたが虫歯も歯周病も細菌感染です。その感染源の除去が重要になります。虫歯の感染した部分をしっかり除去すること。そして歯周病は歯の周りの汚れや歯石をしっかり取り除くことが大切です。知らず知らずに重症化した虫歯は中の神経を取らないといけなくなったり、歯周病も歯周外科処置が必要になったりしますが、初期段階であればそこまで必要ありません。そこで日頃からメンテナンスをする予防歯科が重要になります。また治療に痛みを伴う可能性がある場合には、麻酔注射も針が細く電動制御された機器を使用し、無痛治療を心がけています。

やむを得なく失ってしまった歯を補うのが歯の被せ物や入れ歯です。機能性、審美性の回復にはとても重要です。従来の銀歯、金歯などを想像するかもしれませんが、近年材料の進歩により白くても強度のあるものが開発されています。また入れ歯もバネに金属を使わないものや、目立たないところを金属にして厚さなど違和感に配慮したものなども好評を得ています。 一般歯科でも保険適用の治療は限界があります。そのため必要に応じて保険適用外の自費診療も行っています。ご不明な点がございましたらご相談下さい。

予防歯科

一度削った歯、抜けてしまった歯はもう元には
戻りません

またどんなに材料が進歩しても天然の歯より優れているものは未だありません。より長く健康的な生活を送って頂くために予防歯科という概念が生まれました。定期的にお口の中の状態を専門的にチェックし、疾病の予防や早期発見、早期治療につなげます。結果的に通院時間・期間、医療費の節約にもなります。

予防歯科

小児歯科

早期治療は大変重要です

小児歯科

虫歯は食事に含まれる糖分を栄養にする細菌が酸を出し、歯をどんどん溶かしていく病気です。虫歯はほっておくと歯の中の神経を刺激し痛みを出してしまいます。我慢して一旦痛みがひいたとしても刺激によって歯の中の神経が死んでしまっている可能性があります。さらにその神経が腐ってしまって膿を持つと再び痛みが出てしまいます。虫歯は歯が黒くなるイメージがあるかもしれませんが必ずしもそうではありません。初期の段階では白いまま進んでしまい、本人が全く気づかないこともよくあります。

予防歯科

インプラント

安全に配慮して治療を進めます

インプラント

やむを得ず歯が抜けてしまって放置していませんか。また入れ歯に不便を感じるなどありませんか。
 歯を抜けたまま放置していると、変な噛み癖がついたり、そのすき間を埋めるように隣の歯が倒れてきてかみ合わせに変化が生じる可能性があります。また残っている歯も負担が増大します。当院では治療内容の説明と歯科用CT画像診断にて診査をおこないデジタル3次元画像を作成し、安全に配慮して治療を進めます。

インプラント

審美歯科

人前でにっこり笑えますか?

審美歯科

もし歯の色、形、歯並びなど口元の見た目にコンプレックスを持ち、ストレスを感じる事がございましたらご相談下さい。もちろん機能性にも考慮し治療をすすめます。結婚式、就職など人生の節目にあわせておこなうのもお薦めです。

クリーニング、ホワイトニング、歯ぐきのピーリング、詰め物や被せ物の交換、インプラントなど状態に応じた治療法をご提案いたします。

予防歯科

顎関節症

ちょっとした注意で治る可能性が大きい病気です

お口が開かない。アゴを動かすと痛い。お口を開けるとカクッと音がする。そのような場合はご相談下さい。昔はかみ合わせが主な原因と言われていましたが、多くの要因が積み重なって発症する病気であると概念にも変化が起こっています。そのため顎の治療に歯を削ったりするかみ合わせの治療を中心におこなうのはふさわしくないと考えます。珍しい病気ではありませんし、顎関節症をよく知ればそんなに恐ろしい病気ではありません。患者さん自身のちょっとした注意で治る可能性が大きい病気です。

インプラント
お電話でご予約
※予約制です。お電話にて予約してください。
※受付時間は終了時間の30分前までです。
24時間ネットで簡単予約 初診予約 携帯電話用QR

受診が2回目以降の方は、
診察券の番号を必ず入力して下さい。事務手続きが遅れ、予約が確定できない場合がございます。